臨床心理学にいる

心理学のあれこれ

心理学史 024 擬人観と機械論

上述したように、ダーウィンの進化論の影響を受けた動物心理学の分野で、動物にも人間と類似した高度な知的能力があるかのように勘違いしたのがロマネスに代表される擬人観である。一方で、物理学や化学と同様に単純な法則によって動物の行動が支配されているとお気楽な理論を述べたのがロエブに代表される機械論である。

いずれにせよ、勘違いとお気楽理論は、歴史の渦に消えることになった。