臨床心理学にいる

心理学のあれこれ

心理学史 074 コンピューターの発展とサイモン

コンピューターの情報処理能力が向上することに歩調を合わせるように、経済学者・工学者のサイモンによる意思決定・問題解決の計算モデルが登場し、人間の知的操作とコンピューターの演算とのアナロジーが考えられるようになった。これは、人間の思考を一種の計算ととらえ、人間の頭の中で行っていることが、コンピューターによってシミュレートできるという考えが背景にある。

鉄腕アトムのように。