臨床心理学にいる

心理学のあれこれ

生理学的心理学・精神生理学 001 生理学的心理学と精精神生理学

生理学的心理学と精神生理学は、生理学的な知見を踏まえた上で心理学の現象を研究する分野であるが、2つの違いは実験変数の扱い方にある。スターンバックによれば、生理学的心理学は、生理学的条件の変化(独立変数)に対応する心理学的状態の変化(従属変数)を研究する分野であり、精神生理学は、心理学的条件の変化(独立変数)に対応する生理学的状態の変化(従属変数)を研究する分野であるとする。

  1. 生理学的心理学:動物を対象、薬物や脳の損傷などが個体にどのような影響を及ぼすのか研究する。
  2. 精神生理学:人を対象、注意や課題遂行などが脳波など生理学的指標にどのような影響を及ぼすのか研究する。