臨床心理学にいる

心理学のあれこれ

感覚 003 感覚の属性

感覚の属性とは、感覚を要素に分解したものを指す。例えば、色は、色相、明度、彩度の3属性を持つとされる。構成主義心理学のヴントは、感覚は、質・強度という属性で構成されるとした。

とはいえ、物事は単純なものではなく、感覚の要素は単純な和とは見なされていない。